佐原道子(編集担当理事)

「高齢者には教育と教養が必要」と国会である代議士が政府を諭していました。その真意をよく聞くと「今日行くところがある」「今日用事がある」。高齢者の生き甲斐にはこれが一番大切だと言っていました。妙に納得してしまいました。幼なじみと遊び場を探して江戸連に出会い、2002年に入会してから14年の年数が経過しています。私には、機関誌の編集はまさに「教育と教養」の源となっています。