3月講「利根川水運で栄えた木下(きおろし)河岸の探訪」

 水運(木下~手賀沼間1時間)を満喫し、木下河岸の盛衰史を学び、かつ地元の人達との交流が楽しめそうな企画です(桜と菜の花も見れそうです)。

集合時間:3月30日(土)午前10時6分
集合場所:JR成田線「木下駅」北口駅前広場
     (JR常磐・成田線快速成田行き。上野発9時3分~日暮里9時6分~松戸9時23分~柏9時32分~
      我孫子9時37分~木下10時6分着)
参加人数:44人まで。木下~手賀沼間の遊覧船(11人乗り)を2艘チャーターし、参加者をA・B二班に分け、
     乗船組と講座受講組(村越講師)をそれぞれ1時間ずつで交代する。
日 程:10時半~11時半・・・A班遊覧船&B班講座受講(中央公民館)
    11時半~12時半・・・B班遊覧船&A班講座受講(中央公民館)
    12時半~13時・・・利根川堤防散策・木下河岸跡見学
    13時~13時45分・・・柏屋で昼食(「蕎麦+ミニ丼(野菜・かつ・肉)セット」or「天ぷら蕎麦」)
    13時50分~14時20分・・・吉岡まちかど博物館見学(館内15分、庭15分で二班交代)
    14時半~16時・・・木下交流の杜歴史資料センター(博物館)見学。公園から利根川を見る。
             木下貝層(国天然記念物)見物
    16時半頃木下駅に到着・解散。16時37分の成田線で帰宅の途
参加費:会員2,500円(乗船代1,000円/人・昼食代1,050円~1,100円/人・入館料100円/人・その他)
    非会員:3,000円
その他:会員及びその家族優先。満席(44人)になり次第、締め切ります。

2月講「一人旅の魅力~塩の道と酒街道」

日 時:2月16日(土) 午後3時~5時
場 所:日本橋伊場仙ビル7階 会議室
講 師:宮原一敏氏(江戸連会員)
会 費:会員1,000円、非会員1,500円
懇親会:自由参加。中華料理「龍府」を予定
    食べ放題、飲み放題つき会費3,500円

2018年10月月例会の報告

10月30日、いつもの阿佐ヶ谷市民センター。
常連10名に加え、林さんの俳句仲間の香田さんが参加されました。

2回目の小川さん、初参加の香田さん、女性お二人の参加に張り切ったか、はたまた小川さんの「ハンディキャップはいりません」の一言に発奮したか、男性軍が高得点の技を連発、面目を施しました。
決勝は(前回の初戦で仲下を破り、準優勝で仲下の逆襲に合い惜しくも優勝を逃した)三田さんと長いスランプに苦しむ坂本さんとの一騎打ち。
3回の「こつり」で減点を重ねたものの、9回目に早蕨(さわらび 11点)を出して何とか15点を出した坂本さん。
三田さんはどうしたことでしょう。「勝ち」を意識しすぎたか、扇子が全く蝶に当たらず、終わって見れば2点!で坂本さんに完敗。
去年9月以来、実に1年ぶりの坂本さんの優勝でした。
思い返せば、長らく王座に君臨していた坂本さんの投法に「長い手と柔らかい体にモノを言わせて扇子を蝶に近づけすぎる。扇子と蝶までの距離は誰でも等しくなければならない」というクレームの申し立てがあり、坂本さんが自主的にフォームを変えたのがきっかけで長いスランプに落ち込みましたが、諦めず精進を重ねた結果見事優勝。おめでとうございます。

今回特筆すべきは清水さんの「蓬生」40点。今年に入り仲下、坂本さん、佐藤さん(SATO・蓬生で45点)に次いで4度目の快挙です。
聞けば、白内障の手術後、ものがはっきり見えるようになり、的の蝶もよく見えたそうです。手術の成果を投扇興で実証できたのは嬉しいですね。

  
清水さん 蓬生 よもぎう 40点!      坂本さん 横笛(40点)にもう一歩、24点


坂本さん 若紫 16点

「江戸雑学」は仲下の「変貌するモスクワ」

これがロシア?のモスクワシティ、急速に広がるモバイルタクシーサービス、カラフルな車内、IT化の進む地下鉄、活躍する日本DYDOの自動販売機、ユニクロなど最新のモスクワ事情、一方で昔ながらのロシア、美しいロシアの自然を写真で紹介しました。

懇親会は久しぶりに女性のお二方が参加され、騒ぎ過ぎず、和やかな語らいと美味しい香港料理を楽しみました。
                           (文責:仲下)

1月講「小石川七福神巡り」

集合時間:1月5日(土)午前10時
集合場所:地下鉄丸ノ内線「茗荷谷駅改札口」
コース:茗荷谷駅~深光寺(恵比寿)~蛙坂・切支丹坂・庚申坂~徳雲寺(弁財天)~播磨坂~
    極楽水(弁財天)~宗慶寺(寿老人)~真珠院(布袋尊)~百人坂・伝通院~福聚院
    (大黒天)~沢蔵司稲荷・善光寺坂~堀坂~源覚寺(毘沙門天)~東京ドーム(福禄寿)
    (約2時間~2時間半のコース)
参加費:会員1,000円、非会員1,500円
昼食&新年会:丸ノ内線「後楽園駅」ビル6階「北海道」。食事&飲み放題で3,300円

報告





恵比寿・深光寺              蛙坂
  

キリシタン屋敷跡             弁財天・極楽水
  

寿老人・宗慶寺              布袋尊・真珠院
  

大黒天・福聚院              とうがらし地蔵・福聚院
  

毘沙門天・源覚寺             こんにゃく閻魔・源覚寺
  

福禄寿・東京ドーム



12月講「江戸の芸能と忘年会」

日 時:12月15日(土) 午後1時半~7時半
場 所:堀切菖蒲園静観亭
企 画:13:30~15:00 投扇興(自由参加、無料)
    15:00~16:30 講
            かっぽれ:鈴乃家梅奴(鈴乃家流かっぽれ家元、会員)
            江戸語り&紙芝居:寿々方(江戸がたり家元、会員)
            落語:花伝亭長太楼師匠(会員)
    17:00~19:30 忘年会
会 費:講2,000円+忘年会3,000円=5,000円
その他:原則、会員及びその家族優先。席に余裕がある場合、非会員の参加も可。
    非会員参加の場合+500円

報告

・投扇興
  

・鈴乃家梅奴
  笛                    三味線
    

  (踊り)深川                かんちろりん
    

・江戸がたり 寿々方
  紙芝居「曽根崎心中」「瞼の母・番場の忠太郎」
    

・落語   花伝亭長太楼    「佃祭り」
    

・忘年会  歌声喫茶同好会のパフォーマンス
  

・二次会 カラオケ大会 12名参加 (写真略)