江戸連有志 大相撲秋場所観戦報告

日時:2017年9月13日(水)
場所:両国・国技館

 江戸連会員の小嶋さんの尽力により、20名限定で大相撲秋場所4日目の観戦チケットを購入出来る事になり、有志を募ったところ直ぐに満杯となりました。
今場所は、3横綱(白鵬、鶴竜、稀勢の里)、1大関(高安)、3前頭(碧山・宇良・佐田の海)らが休場となり、稀勢の里人気で盛り上がる予定の土俵が淋しく感じられるかと思っていましたが、さすがに現場で生で見る相撲の取り組みは素晴らしく、一番一番興奮させられました。
3横綱が初日から休場するのは昭和以降初めて、3横綱と1大関の休場は1999年3月場所以来18年振り、また幕内7人の同時休場は2005年千秋楽以来12年振りとの事。

館内の様子 幕内力士土俵入り

日馬富士土俵入り 遠藤対豊山

琴奨菊対嘉風 4日目勝敗