松本崇男(理事)

江戸に興味を持ったきっかけは、長年続けている趣味の坂歩きだった。坂脇に表示された説明を読みながら坂を歩いているうちに、江戸の坂名がかつて生活に密着していたことに気付いた。以後江戸時代の地図、地誌、絵画などの情報から江戸の坂がどの様なものであったか調べるのがライフワークになった。フィールドワークと称して各地の坂をウロついている。