事業概要

目 的

私たち「江戸連」は、現代生活にとって意味のある江戸時代の生活文化を手がかりに、新しい時代の生活文化を具体的なまちづくり、人づくり、ものづくりを通して提案し、コミュニティの活性化に寄与することを目的とします。

主な事業

「江戸連」は4つの事業を行います。

(1)生活文化、生活技術のフォーラム、ワークショップの開催
⇒  大人の寺子屋
(2)循環型、共生のコミュニテイを形成するまちづくり構想及び提言
⇒  ワーキング・グループで構想
(3)住民主体のまちづくり活動の組織化と支援
⇒  日本橋再生と老舗新生のフォーラム
(4)江戸生活文化の再発見とその活用のための口座の開催と国際交流
⇒ イタリア・モンテカテイーニ・サロンでの日伊交流

事業実施の方針

現代のくらしをとりまく時代状況を、江戸時代の生活と対照しつつ、近代化の過程で失われた江戸の生活文化をどう生かせるか、を相互に学び、ともに新しい生活文化を創り出す場を提供するとともに、こころゆたかなコミュニティ形成のまちづくり構想を提案、その実現を図る。

組織と運営 「NPO法人設立を東京都より認可」

◆会員:個人会員・賛助会員・顧問
◆寄合い:例会、活動方針、計画その他、運営事項を決める。
◆分化連(ワーキング・グループ:、プロジェクトごとに設置。
◆財政.:会員の年会費、助成金、寄付金、受託報酬

定 款