その他

使用済切手の報告

江戸連のささやかな社会貢献として、使用済切手を公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン(東京豊島区)に連衆の皆様からお預かりした切手を送るようになって、はやくも5年以上が経過しています。当初は年4回ほど送っていましたが、平成27年度は6月(76g)と12月(116g)の2回でした。
この財団は昭和23年から8年間にわたり日本に送られた「CARE パッケージ」がその礎になっています。現在の「CARE パッケージ」は70年前とは中味は違っていますが、使用済切手は買取価格1円/gで換金され、アジア・アフリカを中心に、貧困の中、教育や医療といった基礎的な社会サービスを受けることができず、困難な状況での生活を余儀なくされている人々の、自立を支える活動に使われています。
使用済切手は、切手の周囲を残して切り取り、佐原宛に郵送いただくか、佐原が講に参加する時にお持ちいただければ幸いです。

切手見本
<切手の見本>

皆様のご協力のもと平成28年度の最初の切手の送付ができました。
 今まで使用済み切手の送付をしていたことを知らなかった・・・という連衆の方々から多くの切手をいただき、5月に第1回目の送付をすることができました。
 皆様のご協力に感謝し、ここにお知らせいたします。

担当:佐原 道子

※ケア・インターナショナル ジャパンからのお礼状を掲載いたします。
お礼状